BLOG

2022.11.25コラム

オフィスの空調・換気設備をご紹介します!

オフィスの空調・換気設備をご紹介します!

ReAirを運営するオーソリティー空調では、以前より「自社ビルを建てる」といったビジョンを掲げておりましたが、今年の2月、ついに自社ビルが完成しました!

今回は、自社ビル内にある空調機換気設備についてご紹介していきます。

工事中の様子

現在の様子をお見せする前に、工事中の様子を少しお見せします!

機器にはしっかりと養生がされ、ダクトがずらりと並んでいます。

このような工事中の様子を見ることはあまりないので、貴重な瞬間ですね!

そして、この自社ビル建設は、実際に社員も作業に携わっています。

ReAirでは、入れ替え工事はもちろん、こういった新設工事にも対応できますので、これから新たに店舗やオフィスを建てようとご検討の方はぜひご相談ください!

お見積りは無料です!ご相談はこちら

現在の本社ビル

それではまず、自社ビルの外観をご紹介いたします!

1階にはオーソリティー空調が運営するカフェとスタジオが入っており、2階部分はオーソリティー空調の社員が働くオフィスです。

▼1階の詳しい情報はこちら!

オープン!1階のカフェとフィットネスをご紹介①

ハウジングエアコン

入口を抜け、1階の廊下部分にはハウジングエアコンが設置されています。

ハウジングエアコンは家庭でも使用される、天井や壁に埋め込むタイプのエアコンです。

一般家庭に多い壁掛けエアコンとは違い、本体が天井内に埋め込まれていてパネル部分しか見えないため、スッキリとした印象になります。

「壁掛けエアコンだとちょっと存在感が気になるな…」といった方にはおすすめです!

4方向カセット形エアコン

4方向カセット形は、業務用の中で一番使用されているタイプのエアコンです。

オフィスや飲食店、美容院などでも多く設置されています。

1階のカフェ・スタジオはもちろん、2階オフィスにも設置されている4方向カセット形エアコンがこちら!

このような格子状のパネル、見たことありますか?

これは日立から販売されている、
「てんかせ4方向デザインパネル Silent-lconic」という商品で、このパネルは、2020年度にグッドデザイン賞を受賞しています。

自社ビルにはすべてWhiteが導入されていますが、特注対応でBlackもあるそうです。

最近内装をすべてブラックで統一しているお店などもよく見かけますので、そういったところにはいいかもしれません!

学校用ロスナイ

ロスナイとは三菱電機から販売されている換気設備です。

テレビCMなどでも流れていますので、聞いたことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか?

この学校用ロスナイは、天井裏に埋設しない露出タイプですので、天井裏にスペースがない!といったところにも設置できます。

そもそもロスナイは、「高機能換気設備」「全熱交換器」とも呼ばれ、給気と排気をまとめて1台で行うことができます。

窓開け換気よりも確実に換気されるため、換気が重要とされている近年では、感染対策を考え導入を検討されている方も多いです。
 

ダイキンからは、同じ高機能換気設備で、ベンティエールという商品が販売されています。

確実に換気ができるといった他にも、外からの空気を室内から排出する空気の熱で冷やす・暖めるということができるので、換気による温度差を抑えられ、空調負荷を軽減します。

窓を開けなくていいので、冬場、換気の際に外の冷たい空気が入ってくるという不快感もないですし、音漏れの心配もありません。

実際にReAirではロスナイの工事を数多く行っており、施工実績も掲載していますので、ぜひご覧ください!

▼ロスナイの施工事例はこちら

世田谷区玉川 ふたこビール醸造所様

中央区日本橋 BAR UNPLUG様

業務用ロスナイ天井カセット形

こちらも先程ご紹介した学校用と同じロスナイですが、本体が天井内に埋め込まれているので、パネル部分しか見えず、圧迫感もさほど感じません。

埋め込まれているので分かりづらいですが、天井内にはこのような機器が入っています。

天井を見ただけじゃなかなか分かりませんね!

物によっては、加湿器が搭載されている商品もありますので、これから乾燥する季節に向けてもおすすめです。

まとめ

自社ビル内にある空調・換気設備をご紹介しましたが、いかがだったでしょうか?

現地のご状況によって、設置できる商品は異なってきます。

今回ご紹介した商品はもちろん、それ以外の空調・換気設備工事も承っておりますので、
工事をご検討の方はぜひお気軽にお問い合わせください!

お見積もり・ご相談はこちら