BLOG

2022.06.17業務用エアコン導入ノウハウ

業務用エアコンは新品と中古どっちがいい?それぞれのメリット・デメリットを解説

業務用エアコンは新品と中古どっちがいい?それぞれのメリット・デメリットを解説

この記事では業務用エアコンの購入にあたって、事前に知っておきたい情報を紹介していきます。

一定の費用がかかる業務用エアコンだからこそ、価格だけにとらわれずに判断することが重要です。

中古と新品のどちらがよいのか、それぞれのメリット・デメリットもあわせて解説していきます。

業務用エアコンを購入する前

業務用エアコンを購入する前

業務用エアコンは家庭用エアコンと比べ、設置工事が大がかりになりやすいです。

そのため、基本的には業務用エアコンを購入する前に、エアコンの設置が可能かどうかをチェックする現場調査が必要になります。

家庭用エアコンの場合は部屋の広さが機種選びの基準となりますが、業務用エアコンは部屋の広さだけでなく、業種や利用シーンによって必要な出力(馬力)も考慮しなくてはなりません。

エアコンの購入後に、設置ができないといったトラブルにならないよう購入前に本体サイズや性能、室外機と繋ぐための穴などさまざまな注意が必要です

そしてトラブルを避けるためにエアコンの購入、現場調査、設置作業までを一貫して対応できる業者を選定するのがおすすめです。

業務用エアコンは新品で買ったほうがいい?それとも中古?

業務用エアコンは新品で買ったほうがいい?それとも中古?

導入費用を抑えるために、中古エアコンの購入を検討する場合もあるでしょう。

業務用エアコンを新品または中古のどちらで購入するのがよいか、それぞれのメリットとデメリットを比較していきます。

業務用エアコンを新品で買うメリットとデメリット

新品で購入するメリットは保証がついてくることです。

また、業務用エアコンは日々省エネ性能が向上しているため、製造から年数が経っているものに比べ、最新型の場合、光熱費を抑えることができます。

ランニングコストが安くなることで結果として新品で購入する方がお得になる、といったケースは多いです。

デメリットとしては、初期の導入費用が高くなる点が挙げられます。

しかし、エアコンは1年や2年といった短期間ではなく、5年10年単位で使用していくものです。導入時の費用だけでなく、ランニングコストも踏まえたうえで、検討することをおすすめします。

業務用エアコンを中古で買うメリットとデメリット

中古で購入するメリットは導入費用が抑えられる点です。型が古いものであれば大きく導入コストを削減することも可能です。

しかし、1、2年前の型であれば最新型のものと比べて大きく性能が劣るわけではなく、あまり値下がりしていない場合もあります。

10年以上前のような古いものになると省エネ性能をはじめとした性能に差があり、長く利用することができるのかと不安に思われる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

中古エアコンを購入する場合には、一定の性能を担保できる5年以内のものがおすすめです。

一方でデメリットとしては寿命が短くなりやすい点が挙げられます。

新品と比べて安く購入できたとしても、短い期間しか使えなければ総合的に見てお得だとは言えません。中古エアコンの購入時には、どれくらいの期間使用されていたのか、保証期間は購入時からどれくらいあるのかを忘れずにチェックしておくことが重要です。

中古エアコンはクリーニングされた上で出荷されていますが、使用されていたときのニオイが取れにくい部品があります。その点もあらかじめ確認しておくことをおすすめします。

業務用エアコンの購入の際はここをチェック!

業務用エアコンの購入の際はここをチェック!

中古と新品どちらを購入する場合であっても、安さには必ず理由があります。

それはエアコン本体の性能だけでなく、設置工事の質にも関連してきます。

購入場所と設置業者が分かれている場合、窓口が分散して手間やトラブルにもつながりやすくなりますので、まとめて依頼できるところがおすすめです。

業務用エアコンはどこで買ったら良いか

業務用エアコンはどこで買ったら良いか

エアコンや空調機器を専門に取り扱う業者や取扱商品が多いところから探していくのがおすすめです。注目すべきところは購入から設置工事、アフターフォローに至るまでしっかりとカバーされている点です。

また、相場よりも安い場合は、その理由が明記されているか確認が必要です。

まとめ

業務用エアコンは購入にも設置工事にも費用がかかりますが、価格だけにとらわれずに保証内容やランニングコストにも注目してみてください。

ReAirでは現場調査から設置工事、その後のメンテナンスに至るまでを一括して承っております。

現場調査・見積もりは無料ですので、エアコンでお困りごとがあればぜひお気軽にご相談ください。

お見積もり・ご相談はこちら

工事について

コストを抑えるために業務用エアコンは自分で清掃した方がいい?それともプロに依頼した方がいい?

業務用エアコンが故障した!「修理」と「買い替え」のポイントを見極めてコストを抑えよう!

リースで 初期費用0円!!

業務用エアコンの見積依頼の前に確認しておきたいポイントとは

 

 

お見積もり・ご相談はこちら