BLOG

2021.10.01業務用エアコン導入ノウハウ

メーカー別 天井カセット形4方向エアコンの機能を比較!

メーカー別 天井カセット形4方向エアコンの機能を比較!

店舗やオフィスではほぼ1年中必要になる業務用エアコン。

ここでは、メーカーごとの特徴が知りたいという方向けに、「日立」「三菱電機」「ダイキン」の3社製品の特徴を比較していきます。

天井カセット形4方向のエアコンとは

天カセ4方向型の業務用エアコンとは

天井カセット形4方向は、天井内に室内機を埋め込むタイプのエアコンで、風が空間全体に行き渡るため空調効率が良いのが特徴です。

天井面と一体化しているのですっきりと見せることができ、学校やオフィス、飲食店などで採用されています。

業務用エアコンには複数のタイプがある

エアコンの種類は、天井カセット形以外にも、「天吊形」「壁掛形」「床置形」「ビルトイン形」「天井埋込形ダクト」とさまざまな種類があります。

▼それぞれの詳しい特徴についてはこちら

業務用エアコンとパッケージエアコンは何がちがう?種類から選び方まで解説!

メーカー別天井カセット形4方向の特徴(機能編)

メーカー別で天カセ4方向型の業務用エアコンの特徴(機能編)

一口に業務用エアコンと言っても、メーカーによってその機能は異なります。

ここからはメーカーごとの機能の特徴についてご紹介していきます。

ルーバー

ルーバーとは、エアコンの吹き出し口についている羽のことです。
このルーバーによって、風を調整することができます。

日立
4つのルーバーそれぞれに角度調整が設定できるので、風当たりを抑えたい方向は横吹き、風を送りたい方向はスイングにするなど、環境やニーズに応じて気流設定が可能です。
角度の調整は、リモコンで簡単に設定することができます。

三菱電機
オプションの「左右ルーバーユニット」を装着することで、上下風向に加えて、左右風向を調整することができます。
これまで風が届きにくかったエリアにもきちんと風を送ります。

ダイキン
これまで死角だった4方向以外にも気流を飛ばし、360度全周吹き出しで部屋全体を快適にします。風が当たるのが嫌な人には、ルーバーを一番上目に設定するなど風向調整が可能です。

センサー

状況に応じて効率よく、自動的に空調をコントロールしてくれるセンサー。
手間なく、より快適な空間作りをしてくれる機能です。

日立
4つの人感センサーで吹き出し口ごとの人の活動量を検知し、輻射温度センサーで床やテーブルなどの輻射温度を検知することによって、状況に応じた快適な空調をコントロールすることができます。

三菱電機
運転データから推定した空調負荷と、外気温、室温、輻射温度から建物性能を学習して、室温の変化を先読みし、運動の強さを自動でコントロールする「ムーブアイmirA.l.」機能が搭載されています。AIが空間の状況を判断し、よりいっそう快適な空間にします。

ダイキン
気流が直接当たる不快感を抑える「人検知センサー」と、足元の底冷えや室温の変化を検知する「床温度センサー」の2つのセンサーが心地よい空間を作り出します。また、夜間に人を検知するとLEDライトが作動し、消灯後の歩行補助として使うことができる「夜間みまもりキット」も付けることもできます。

洗浄

業務用エアコンを長持ちさせるためには、メンテナンスが必要です。
この洗浄機能があることによって、メンテナンスの回数を減らすことができます。

日立

熱交換器を凍らせて霜を付け、蓄えた霜を一気に溶かして汚れを落とす「凍結洗浄」機能が搭載されています。熱交換器の目詰まりも抑え、風量低下を制御し、快適な環境を持続します。

ダイキン

加湿機能を利用して発生させた水で、熱交換器の汚れを洗い出す「水内部クリーン」、エアコンからの嫌な臭いを制御する「ストリーマ内部クリーン」によって、性能を維持して清潔に保つことができます。

メーカー別天井カセット形4方向の特徴(デザイン編)

天カセ4方向型の業務用エアコンの特徴(デザイン編)

機能につづいて各メーカーのデザイン性の違いについても簡単に触れていきます。

パネル

天井カセット形で一番気になるのがパネル部分。
長年使用するエアコンだからこそ、家具同様にデザイン性が重要です。

日立

吸込口となる中央部をブラインド形状にし、吹出口を暗くして、存在感を抑えることで空間に調和するデザインとなっています。パネルと天井との間に、わずかにスペースを設けたことにより、視覚効果を持たせて、天井面との調和を図っています。

三菱電機

メジャーなホワイトの他、ベージュ、グレー、ブラックのカラーバリエーションがあり、三菱電機は3社の中で唯一ブラウンパネルを販売しています。

ダイキン

ダイキンではカラー展開だけではなく、吹き出し口の格子をなくしたフラットデザイン「デザイナーズパネル」があります。インテリアにすっきりと調和し、格子がないためホコリが付着しにくく、表面がフラットのため汚れが目立ちにくいのが特徴です。

業務用エアコンの取付工事について

業務用エアコンの取付工事について

業務用エアコンの取り付けは、電気工事なども必要になるため、基本的に自分でできるようなものではありません。

業務用エアコンの設置工事は、作業に必要な知識やその複雑さ、トータルでの労力などを考慮すると業者に依頼するのが一番良い選択だと言えます。

エアコンのタイプによって設置費用は異なりますが、複数の設置業者の見積もりを比較して、費用だけでなく設置後のメンテナンスやアフターフォローまでを含めて検討するのがおすすめです。

まとめ

業務用エアコンにはメーカーごとにデザインや性能など多くの個性があります。アパレルショップやレストランなどでは、エアコン自体の機能だけでなく雰囲気を壊さないデザイン性も重要になると思います。

店舗やオフィスにどんなエアコンが適している?効きが悪いけど大丈夫?など、業務用エアコン選びでお悩みがありましたら、ぜひお気軽にお問い合わせください。

お見積もり・ご相談はこちら

業務用エアコンと高機能換気設備は別物?2つの違いを徹底解説!

映画館などはしっかり換気されている?高機能換気設備で3密を回避!

飲食店を営む方は”高機能換気設備”の導入検討を!その理由と補助金について解説!

高機能換気設備は換気機能向上以外にも脱臭効果が見込める?美容院で導入するとこんな効果が!

お見積もり・ご相談はこちら