2024.01.26コラム

業務用エアコンの厨房用エアコンとは?

業務用エアコンの厨房用エアコンとは?

今や建物に欠かせない業務用エアコンですが、以下のようにさまざまな形状があります。

・天井カセット形4方向,2方向,1方向
・天井カセット形4方向(小型)
・ビルトイン形
・ダクト形
・天吊形
・壁掛形
・床置形
・厨房用

店舗やオフィスでよく見かける天井カセット形4方向は、業務用エアコンの中でもよく採用されています。

家庭用エアコンは壁掛形が一般的で畳数を目安に選定しますが、業務用エアコンを選ぶ際は、同じ面積であっても設置環境によって必要な馬力や適する形状が異なってきますので、選定が家庭用エアコンよりも少々複雑です。

この記事では、数ある形状の中から、厨房用エアコンの特徴について解説していきます。

▼その他の形状についてはこちらもご覧ください!

業務用エアコンとパッケージエアコンは同じ?パッケージエアコンの種類や最適な選び方を解説

厨房用エアコンとは


 

厨房用エアコンは熱や油、煙など過酷な環境下に置かれることを想定して作られています。

そのため、一般的な業務用エアコンに比べて油汚れや水に強く、高温などの状況下でも対応できるエアコンです。

しかし、粉が浮遊するような環境ではフィルターや熱交換器が目詰まりを起こしてしまう可能性があるなど、設置環境によっては適さない場合もあります。
 
次に厨房用エアコンの特徴についてご紹介いたします。
 

厨房用エアコンの特徴①:メンテナンス性

サビや汚れに強く、汚れてしまった場合でも簡単にお手入れがしやすいようにほとんどの製品ではステンレス(一部分を除く)が使用されています。

また、フィルター部分は汚れたら交換できるように使い捨てタイプのものや、ドレンパン・フィルター部分が抗菌化されていたりするエアコンも多いです。
 

厨房用エアコンの特徴②:快適性能

厨房用エアコンは通常のエアコンに比べて、使用温度範囲が広がります。

火など扱う厨房スペースでは、どうしても高温多湿になりやすいですが、そういった場合でも快適に過ごすことができます。
 

まとめ


 
見た目も一般的な業務用エアコンとは若干異なる「厨房用エアコン」ですが、飲食店の厨房スペースなどは高温になりやすいため、エアコンが効きにくいとなると、業務に支障をきたす可能性があります。

過去に、「厨房スペースが暑く、真夏は40℃を超えてしまうため、何とか改善したい」というご相談をいただきました。

ReAirでは、エアコンを設置するだけではなく、より良い空気環境になるようなご提案もさせていただきますので、「室内が寒すぎる・暑すぎる」、「場所によってムラがある」など、室内環境に関してお困りなことがございましたら、ぜひお問い合わせください。

お見積もり・ご相談はこちら

RELATED BLOG