BLOG

2022.10.28コラム

ReAirってどんなサイト?【第二弾】

ReAirってどんなサイト?【第二弾】

前回の記事では、ReAirのサービス内容や、運営会社オーソリティー空調についてご紹介しました。

第一弾の記事はこちらからチェックできます!

ReAirってどんなサイト?【第一弾】

今回第二弾では、ReAirの強みを大きく7つに分けてご紹介いたします。

ReAirの強み


 
いざ、調査や工事を依頼するとなったとき、どこにお願いしたらいいか悩みませんか

これは空調に限らず、おうちを建てるときやリフォーム、水回りの工事など、さまざまなシーンで出てきます。

そこで、今回はお客様に安心してご依頼いただけるよう、ReAirが強みとしている点についてご紹介していきます。
 

現地調査、見積もり作成まで無料


 
ご依頼いただいた際にまず行うのが、現地調査です。

現地調査では、状況把握や不具合の原因追及、機械がきちんと収まるかなど、細かく確認を行います。

【確認するポイント】
・機械の設置環境、寸法
・ブレーカー、配管
・必要な部材
・搬入ルート
など

問い合わせ時には伝えきれなかった要望などがございましたら、担当者にお申し付けください。

調査した情報をもとに、お客様のご状況にあった施工方法や最適な機械の選定をさせていただき、見積もり書を作成いたします。

問い合わせから見積もり提出までは無料となっておりますので、ご安心ください。
 

専任の担当者がお客様をサポート


 
お客様一人一人に専任の担当者が付き、現地調査から工事後のアフターフォローまで丁寧に対応いたします。

・実際の工事には別の業者がきた…
・気になる箇所があるけど、誰に相談したらいいか分からない…
・工事についての説明が不十分で不安…

こちらよくあるお悩みですが、ReAirではこういった心配はございません!

お客様にとって快適に、スムーズな工事となるよう、サポートさせていただきます。
 

ワンストップで、幅広い業種に対応


 
ReAirでは、計画・設計から施工、アフターサービスまでを全てワンストップで承ります。

また、空調・換気設備だけではなく、建築から配管、電気工事までも一括で対応できますので、ご検討の方はぜひご相談ください。
 

提案書、機器表も併せて提出


 
見積もり書と併せて、提案書と機器表も一緒に提出させていただきます。

提案書には工事後の設置状況、機器表には見積もり書で使用している機械の型番が載っています。

これにより、工事後の設置状況がイメージしやすくなりますので、より一層お客様に安心してご利用いただけます。
 

設計・図面製作も可能


 
新規で空調を取り付ける際、機器の選定から図面製作まで行うことができます。

実際にこれまでも内装業者から、機器の選定や配管経路の設計依頼など、多数ご依頼をいただいておりますので、ご希望の方は遠慮なく担当者にお申し付けください!
 

さまざまな支払方法

ReAirではさまざまなお支払い方法をご用意しておりますので、お客様のご都合に合わせてお選びいただけます。

●銀行振込

ご契約後、お支払金額の明細をメールまたはFAXにてご案内いたします。

こちらでご入金が確認でき次第、施工や納品日時などのお打ち合わせをさせていただきます。

●クレジットカード


 
ReAirでは、VISA、MasterCard、JCB、American Express、Discover、Dinersをご利用いただけますが、商品購入時のみ適用となりますので、工事代金の支払いには使うことができません。

ご注文いただいた後、お客様宛に決済用のURLをお送りいたしますので、そこからお手続きをお願いいたします。

●リース

「突然故障してしまった…けど予算がない!」といった経験、ありませんか?

例えば空調機が壊れてしまった場合。

春や秋ごろであれば何とか過ごすことができるかもしれませんが、夏の猛暑日や真冬に壊れてしまったら大変ですね。

そんなときには、リースがおすすめです!

初期費用0円でお支払いは毎月定額、工事費もリースに含まれているため、初期費用が少ない場合でも工事が可能です。

費用は機器によって異なりますが、空調機50万円の物件であれば、7年リースで月々およそ7,150円で導入できます。
 

補助金申請をサポート


 
年度によって募集される補助金は異なりますが、工事をご依頼いただいた方向けに、補助金申請のサポートをさせていただきます。

補助金は、書類の作成や申請手続きが複雑なため、自分で一から申請となると、なかなか気が重くなってしまいますね。

ReAirではこれまでも、補助金を利用した工事をいくつも行っておりますので、ぜひご相談ください!

まとめ

ここまで、ReAirの強みについてご紹介いたしましたが、いかがだったでしょうか?

また、ご紹介した以外にも、ReAirサイトで、以下各メーカーのエラーコードを詳しく掲載しています。

・日立
・三菱電機
・ダイキン
・三菱重工
・パナソニック
・東芝

もし、お使いの空調機にエラーコードが出てしまった場合はぜひご参考ください。

ReAirへのお問合せ方法は、下記の問い合わせフォームまたはフリーダイヤルでも承っておりますので、ぜひお気軽にお問い合わせくださいませ!

お見積もり・ご相談はこちら